スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッポンで呑んでみた。

前回の日記から、数日間更新がなくて申し訳ありません <(_ _)>

さて、今回のお話ですが、微笑みの国Thailand 「滞在編三日目」では食事と買い物を済ませた後
ホテルに帰って寝たと書いていましたが、実はあれには書いてない出来事があるのです。
で、今回はそのことを、お話しようかとおもいます。

実は、ホテルに帰った後荷物を纏めたまでは良かったのですが、そのあと何気にやる事がない
そのまま寝るのももったいないような気がして、同僚や部下たちの部屋を訪ねたけど
案の定・・・というか誰も居ないぞ?(#゚Д゚)

他の連中も飲みに行ってるのなら、俺もという気持ちになり早速夜のタニヤ、パッポンに
一人出かけてみましたw

俺自身、カラオケはあまり得意ではないので、タニヤは一旦パスしてパッポン1から歩いてみましたが
ななんとなく、ピンとくる店もなく次はパッポン2に移動して歩いていると、片言の日本語で
呼び込みが、ビール140B見るだけでもOKだからと言ってきたので、140Bくらいならいいかな?
と思い、呼び込みに連れられて、店に入ってみたらそこは大音量の音楽とまばゆいばかりの光の世界
店の真ん中ではポールに寄りかかりながら踊る女の子、なんじゃこのの店は?と思いつつ
案内された、席に座ると給仕のおば・・・じゃなくてお姉さんが注文を取りに、メニューをみて
タイビールのシンハーを一本頼んで、ポールをつかみながら踊ってる女の子を眺めていました。

店に入った直後は、時間的に少し早かったのか客もそんなにいなく、女の子の数も少なかったのですが
時間が経つにつれて、女の子の数も増えそれに比例するかのように一目で日本人と分かる客や
白人などが入ってきて、気が付けば店内の席は、ほぼ満席状態になってました。

そんな中、たぶん店のママだと思いますが、俺に日本語で気に入った女の子いた?居たら呼んで
と、言ってきたのですが、まだ俺自身その気はなく、しばらく見てると告げると、ママは
女の子欲しくなったら、私に声をかけて?この店で日本語がわかるの私だけと言って
その場は離れていきました。

内心、多少の英語なら話せるから、給仕の子に声をかけて女の子を呼んでもらうのもいいかな?
などと考えていたのですが、なかなかいい子が見つからずボーっと、踊る女の子を見てますと
給仕の女の子?が来てビールの追加はありますか?という風に訊いてきたので、追加でもう一本
頼んで、呑んでると今度は店中央のポールが付いたお立ち台を片付け始め、何をするのかと
思っていると、鉄のポールやらロープ、マットなどが運ばれてきて、リングの設営をはじめました。

そして、リングの設営が終わると何やら選手らしき男たちが4人ほど見えて、うち二人が
リングの中に入って、お祈りの様な物を開始しました。

(〟-_・)ン?・・・これってもしかしてムエタイ?なんて思っていると、審判らしき男が選手の名前を
コールし、試合開始!狭い店内での狭いリングでの試合だから、大した事ないだろうなんて
思っていたら、いやいや・・・大間違いでした (゚Д゚;)

ムエタイの試合自体は、ショーなんでしょうけど試合の内容そのものは真剣でやっておりますので
結構迫力もあり、第一試合が終わると、待機していた残りの二人の選手が出てきて試合開始!
合計2試合を1試合3Rくらいずつやってましたので、結構楽しめました。

で、試合が終了した選手は、各席を回ってチップをもらってましたし、当然俺のところにも来たので
少ないですが一人20Bずつ渡して、握手なんぞをしていりましたw

そんなこんなで、ムエタイショーも終わりポール付お立ち台が再び設置され、女の子が踊りだしました。
ちなみにですが、俺が座ってた場所は、比較的出入り口に近い背の高い椅子のところに座っていたのですが
ここが、滅茶苦茶寒い><・・・・・というか、空調の風がモロ当たるような席で、座っていて体が
冷えてきたので奥のソファー席に、変えてもらいました。

また、そこの席でチビチビとビールを呑んでいると、給仕のおばちゃんがちょっかいを出しに来たり
ママが、気に入った女の子は居たか?と訊きにいたりとで、一人でいてもそんなに退屈になる事は無く
この店は、かなりフレンドリーな店だなぁと、思っている時にママが三度横に座って、この子はどう?と
訊いてきたので、その場では・・・・う~んなどと考える振りをしていると、この子はオッパイ大きいし
優しい子だからいいよ?と勧める子が居て、一瞬どうしようかと思いましたが、呼んでもらいましたw

ちょっと名前は忘れましたが、顔は目がクリッとしていて可愛い感じで、背中の右肩甲骨辺りに
竜のタトゥーを入れている女の子でした。

この子は、英語も少しで当然日本語は話せないので、どう会話しようかと考えた結果レンタルで
借りていたWi-Fiルータの事を思い出し、それの電源を入れネットを使えるようにして尚且つ
愛用のiPhoneにタイ語キーボードを設定し、それをかなりあやふやな翻訳をするGoogle翻訳を
使って、会話を開始!この時ばかりは、さすが文明の利器などと感心しながら使ってましたが
なんせ、翻訳をするのがGoogle先生ですから、意味が通じない事も多く多少苦労はしましたが
どうにか、会話は成立してたみたいで、途中女の子がドリンク飲みたいと言ってきたので
快くOKしたら、それを見ていたママが私も!と便乗して着たり給仕の子もって感じで・・・・。
結局は3人に、ドリンクを奢って呑んでると、今度は踊ってきてもいいか?というので
それもいいよと、承諾し女の子は踊りに行ってる間に、ママが来てこの子は良い子だからと
耳打ちしてくるしで、俺は明日帰国するから今日は無理などと言ってると、踊り終えた女の子が
戻ってきて、俺の太ももの上に乗っかって、お尻を振りまくるしで (゚Д゚;)

その間も、iPhoneを使って他愛もない事を英語を交えながら会話してると、また踊りに行く
これを何度か繰り返していると、女の子が指で輪を作って片方の手の人差し指を抜き差しして
Hはしないのか?みたいなことを訊いて来ましたが、明日帰国するからごめんお持ち帰りは
出来ないと云ってると、そばでママがショート2500Bなどと云ってるし....orz
滞在を伸ばせる状況だったら、お持ち帰りしたかったけど、ここはぐっと我慢をして
今度プライベートでタイに来た時に、ペイバーするからと告げようやく納得してくれました。

本来なら、男してお持ち帰りしたいくらい可愛い子だったのですが、ここは涙を飲んで我慢です。
今度タイに来た時は、必ずお持ち帰りするぞと心に近い、ママにチェックしてくれるように頼んで
持ってきた、おつりのうちお詫びの意味も込めて、女の子、ママ、ちょくちょく来てくれた給仕の子に
100Bずつチップをあげて、店を後にしました。

というか、女の子には200Bつらいあげたかったんだけど、ママもそばに居たので公平にという意味で
一人100Bずつにしたのだけど、ちょっと少なかったかな?と考えつつホテルに戻りました。

ちなみに、このとき時間は2時近かったので、ホテルに戻って着替えた後は速攻寝ましたよ (^-^;

あっ!そうそう、もう店名など書かずに気づいて居られる方もいるかと思いますが
一応店名を書いておきますね?店名は、「Pink Panther」です。

次回の、タイ渡航は3月か4月の初旬を予定していますので、そのくらいに行けたら
また寄ってみようかとか思ってます。

と言う事で、滞在編3日目の裏話はいかがでしたでしょうか?
相変わらず読みにくい日記かと思いますが、これに懲りず読んでいただけたら嬉しいです。



P.S
さて、今回俺が使っていたWi-Fiルータですが、GLOBAL DATA のイモトのWi-Fiで借りたルータです。
これの便利なところは、タイ国内ならどこでも使えると言う事と、1日680円で使い放題というのが
魅力で、俺もタイへ出発する前に予約をして成田空港で受け取り、5日間借りて成田空港で返却という
手軽さでレンタルを決めました。

海外で、うっかり外でネットに接続した日には、翌月の請求をみて泣くという事になりかねないので
お守り代わりと言う訳ではないですが、あればあったで便利なので一応持ってるというのも
悪くいはないと思いますよ^^



あなたのポチっ♪
一押し一押しが
俺にタイの楽しさを
教えてくれます。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

バーツ両替情報
プロフィール

Balon

Author:Balon
タイへ仕事で行って以来
プライベートで行く事を
日夜考え仕事に励んでいる
おぢさんです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。