スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微笑みの国Thailand 「滞在編1日目」

どもぉ!今回の選挙は投票したい候補者が居なかったから投票に行かなかったで、おなじみのBalonです。

さて、今回は「滞在編」ということで、スワンナプーム空港到着からのお話になります。

無事にスワンナプーム空港に到着した俺たち一行ですが、初のタイということで、若干テンションが
上昇気味で、搭乗していた機を降りたあとの第一声が、(;´д`)ゞ アチィー!! でしたね

寒風吹きさす寒い日本から、常夏のタイへ来たのですから気温差も余裕で20℃以上ですからね
それは、余計に暑く感じるわけで、空港内はエアコンが利いているとはいえ、移動してる場所によっては
利き目が弱いところもありますので、暑いという風になるわけで、空港内はまだ序の口というか
実際の暑さを感じるようになるのは、外に出てからでした...orz

で、機を降りた後とりあえずは、人の流れについて歩くような感じで、歩く歩道を駆使して歩きました。
途中、喫煙所を発見し歩く歩道を降りて、若干戻るような感じでゾロゾロと喫煙所になだれ込みましたw

一服を済ませた後は、荷物を受け取ってからイミグレーションということで、噂では結構並ぶような話を
訊いていたのですが、拍子抜けなほどに時間もかからず、ものの5分で通過しましたw

ちなみに、混んでいるときは余裕で30分くらいかかるそうですが、今回は本当にそういうことも無く
ある意味ラッキーだったかな?って思っていたりもします。

とりあえず、イミグレを済ませた後ですが、現地通貨がないので近場の両替所で1万ほど両替をしました。
レートは、1万の両替で3470Bくらいだったかと思いますが、当日のレートを覚えてなくてごめんなんさい。
両替を済ませたあと、ホテルまでのルートをどうするかということで、まず出たのがタクシーなのですが
人数的に俺を含めて4人だから、交渉次第では安くいけるのですが、ホテルまでの道を口頭で説明するのも
面倒だし、到着時間的に確実渋滞に巻き込まれる可能性が高いということで却下になりました。

時間的におおよその時間が読めて、渋滞なしということでバンコク市民の足となっているエアポートリンクで
ホテルに直行するということになり、ゾロソロと地下まで移動を開始しました。

最終目的地は、BTSのサラデーン駅途中何度か乗り換えをするのですが、まず最初にしなければならないのは
エアポートリンク(特急)の切符を買わなければなりません。
空港駅⇔パヤータイ駅間で片道90バーツ 往復で150バーツとなっていまして、帰りのことも考えて往復で
買っておいたほうがいいだろうという事で、往復の切符を窓口で購入しエアポートリンク専用改札口を通って
地下ホームに降り立ちました。

エアポートリンク
ホームで待っていると列車のが入ってきたので、折り返しで乗車ができるのを待って、乗り込みました。
※写真は、バンコクナビさんよりお借りしました。(資料写真 パヤータイ駅ホーム)

そういえば、切符を買う前ですが、切符の販売機近くに在った両替所の方が空港内で両替するよりもレートが
よかった事に、駅に着いてから気が付きました(゚Д゚;)
またタイを訪れたら、駅にある両替所で両替をしようと、心に誓った俺でしたw

エアポートリンク車内
で、車内はこんな感じになっていて、日本のJRなどにみられるような雰囲気とかなり違います。
※写真は、バンコクナビさんよりお借りしました。

と、そんなこんなをしていると列車が発車して、15分ほどでパヤータイ駅に到着しました。
次なる難関は、到着したパヤータイ駅でBTSへの乗り換えです。
エアポートリンクの駅からBTSの駅まで大きな荷物を引きずりながら、歩いてると何気に売店を発見!
タイに到着してから、水分を取ってなかったというのもあって、水を10バーツで購入し、一気飲みしましたw
当然一本じゃ足らないので、もう一本購入して、持ち歩きにしました。

さっきから、タイの通貨単位が所々出ていますが、10バーツはいったいいくらなの?って思われると思うので
簡単に説明すると、俺たちがタイにいた時のレートで説明すると、両替所によって両替レートは違いますが
この時の最高レートで説明すると、1万円を渡して3700バーツになりました。
なので、37バーツで100円くらいと計算すると、10バーツ約32円くらいですかね?
購入した水も500mlくらい入ってましたから、日本よりかなりお得な感じもしますね
この先も、ちょくちょく値段の話もも出てきますので、この計算を頭の隅にでも置いて読んでいただけると
幸せなったりするかもしれませんよ?w

では、話を元に戻して、BTSに乗り換えなのですが、タイでの切符の買い方は日本とは少し違います。
日本では、先にお金を入れてから切符を購入しますが、タイでは先に行先の金額を押してからお金を入れて
切符を購入するという感じになっています。
しかも、紙幣を使って購入できる券売機が少なく、おつりを必要としない硬貨での購入というのが多いので
硬貨がない場合は、券売機近くにある窓口で紙幣を両替をしてもらって購入となります。
俺の場合も、水を購入してしまった関係で、硬貨が足りなくなり窓口で両替をして切符を購入しました。

あっ!そうそう、BTSの切符ですが日本みたいに紙の切符ではなく、見た目的にはテレカの様な感じで
改札を通過するときにそのカードを改札の機械に通して、通過するような感じになってます。
で、ここで注意してほしいのは、改札のゲートが閉まる時間が日本より早いということです。
俺自身もこの速さに慣れず、2回ほどゲートに激突しました.....orz
この時は、荷物を押すような形で改札を抜けようとしていたので、荷物だけ先にゲートを抜けて俺だけが
遮断され仕方がなく駅員の居る改札を抜けて、残った荷物を改札から引っ張り出してホームに向かいました。
みなさんも、俺みたいに恥ずかしい事にならない様に、ご利用の際はくれぐれもご注意下さいまし。

ということで、BTSのパヤータイ駅からサイアム駅へ向かい、サイアム駅でBTSシーロム線に乗り換える時に
若干迷いましたが、無事サラデーン駅へ無事到着しました。
サラデーン駅に降りた時には、辺りもすっかり暗くなっていて、歩道には大量の屋台が出ていて何かお祭り?
って思わせるような雰囲気で、ここで一気にテンションがあがりましたw

サラデーンの駅から、ホテルまではそんなに遠くないということで、荷物を引きずりつつコピーしておいた
ホテルまでの地図を頼りに、無事ホテルに到着しました。

シリ・サトーンホテル
今回お世話になったホテルは、Siri Sathorn HOTEL(シリ・サトーンホテル)です。
※写真は、バンコクナビさんよりお借りしました。

Siri Sathorn
ホテルの詳しい内容はこちらからご覧ください。

ホテルのチェックインも無事に済ませられ、ベルボーイに案内されて各人は部屋に散っていきました。
部屋に入ってびっくりしたのですが、ともかく広い部屋で訊いてみたら55㎡もあるうような部屋でした。
部屋の設備は、キッチン、リビング、書斎デスク、キングサイズベッド、バスタブ付のシャワールーム
部屋はベッドルームとリビングは扉で仕切るようなことができる部屋で、俺が一人で使っていいのか?
って思えるような部屋でした(゚Д゚;)

部屋に入って、ベルボーイに部屋の中とホテル施設の説明を受けて、若干のチップを渡してから荷解きと
シャワーを済ませた後に、撮影した写真がこれです。
部屋
TVに映っている番組は、タイの番組ではなくNHKの海外放送チャンネルなので、日本の放送とほぼ同内容で
放送されてましたが、ニュースなどで著作の関係で音声のみの放送というのもありました。

余談ですが、日本とタイでの時差は2時間あり、タイが19時くらいでも日本は+2時間ということで
この時は確か21時ころのニュースが放送されてました。

さて、部屋に入り一服したあとに腹も減ったという事で、同僚なんかと食事に行こうとしたのですが
エコノミーで7時間狭い席にいたので、ゆっくりする時間を作りたいという事で、俺一人で食事に出ました。
ホテルから駅までは、徒歩10分くらい?で行ける距離なので、TシャツとGパンにサンダルという夏の軽装に
着替えて、財布とスマホをバッグに入れて、のんびりと駅まで歩いたのですが、街灯が少ないのもあり
若干薄暗い感じはありましたが、不安もなく普通に歩けましたし、交通量もそれなりにあったので安心して
駅まで歩いていきました。

ただ気になったのは、タイ独特の臭いですかね?日本にいると気にならないような臭いなのですが
何の臭いかは、ちょっとわかりづらかったのですが、その臭いが辺り一帯に漂ってました。
まぁ、それもタイだという事で、気にするのをやめて腹を膨らませるのが先決とばかりに
駅近くに出てた屋台で、タコ足とウィンナーを焼いている屋台があったので、試しに買ってみました。
値段は1本10バーツで、タコ足とウィンナーの串を一本ずつ買って、地元の客がかけていた同じタレを
かけてもらって、ビニール袋に入れて串をさしつつ食べ歩きしてましたが、これがまた味がよくて
辛い物好きなら確実うまいというようなものでしたよ。

で、食べ終えたころに比較的よさそうなレストランが在ったので入って注文してみました。

チキンカレー
夕飯として注文したのが、チキンカレー!味は辛くもなく日本人好みの味というほどでもなかったのですが
俺としては、普通に食べられるようなものでした。
あと、一緒に注文したアイスコーヒーですが、これがまた滅茶苦茶甘くて飲むのに苦労しました(゚Д゚;)
この時のアイスコーヒーとチキンカレー合わせてのお値段ですが、160バーツくらいだったかと思います。
日本円で500円かかってないですねw

ここでの夕飯を済ませたあと少し周辺の繁華街や屋台を散策して、ホテルまでの道にあるセブンに寄って
水のペットボトルとポテチを購入してホテルに戻りましたが、セブンで買った水の値段がやたらと安かった!
水7B、ポテチ14B合わせて21B・・・・日本円に計算するのが面倒なので、適当に計算してくださいw
この二つを購入した後、ホテルに戻って少しゆっくりした後に、シャワーを浴びて、そのまま寝ました。


このあと2日目・3日目・4日目までの話を書くと結構長くなるので、今回は初日分と言う事でここまでにして
また次の話で、残りの日にちの話を書きますね。

では、次の日記微笑みの国Thailand「滞在編2日目以降」でお会いいたしましょう(* ^ー゚)ノバイバイ


P.S
今回は、借り物の写真が多くてすみません。
なかなか撮影する機会がなくて、借り物の写真が多くなりました....orz


書きなれない旅行記ですが
面白いと思いいたらポチっと
押してやってくださいまし♪
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

バーツ両替情報
プロフィール

Balon

Author:Balon
タイへ仕事で行って以来
プライベートで行く事を
日夜考え仕事に励んでいる
おぢさんです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。