スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC版Kindleのインストール。

未購入の方は是非ともポチって下さいませ。

※此方のAmazonへのリンクは「子猿うきゃうきゃ日記」の紹介ですので、購入時はたーれっくさんの
 ブログ経由でAmazonから購入して頂けるようお願い致します。


たーれっくさんが、書かれているブログ「バンコク・子猿うきゃうきゃ日記」内で、何度も紹介されている
コミック「子猿うきゃうきゃ日記」が、TOPのAmazonへのリンクの通りAmazonで電子書籍化されたのを
期にスマフォ以外の端末、つまりPCやMacでKindleの電子書籍が読める方法が、たーれっくさんのブログで
紹介されていたので、私もやってみようかと思いその挑戦とインストール過程を紹介しようかと思います♪

先ず、たーれっくさんのブログで紹介されている、PC版KindleのインストールとAmazonでの電子書籍の
購入方法が書かれたサイト「Windowsで(スマホと同様に)Amazon Kindleの本を読む方法について」と
長いタイトルですが、まぁあまり気にせず、このまま進めると言う事で、このまま進行します(笑)

で、先ず上記の紹介サイトのリンクをクリックすると、別窓でサイトが開きますので、最初はそちらを参考に
された方が、理解しやすいかと思いますので、それを前提にインストールの方法をご説明します。

先ず、サイトの上部に書かれている通りに、GmailとAmazonの会員登録を先に済ませます。
多分、たーれっくさんのブログを読まれている方は、既にAmazonの会員登録を済ませ
「子猿うきゃうきゃ日記」を、購入されている方が多いと思うので、その辺の詳しい説明は省きますが
もしAmazonの会員登録を済ませて居ない方が居りましたら、紹介サイト内で書かれている手順に沿って先に
登録を済ませる事をお薦めします。

では、少々前置きが長くなりましたが、そろそろPC版Kindleのインストール方法について説明致します。
先ず、「BlueStacks」を開いて頂いたあと、ご自分が使用しているPCまたはMacに依ってダウンロードする
ソフトが異なりますので、スクリーンショットをご覧に頂きながらインストールを進めていって下さい。

DLHP TOP

既にお気づきかと思いますが、紹介サイトのTOPが変更されていますので、Winは左、MACは右のアイコンを
クリックして下さい。

DLHP_01.jpg

アイコンをクリックするとページが変わりますので、暫くするとダウンロードを促す表示が下の方に
表示されますので、赤枠で囲った保存を押して保存するか▼を押して名前を付けて保存するで任意の場所に
ダウンロードが可能ですので、私としては気楽さと言う事で、▼を押してデスクトップに保存をしています

次にソフトのダウンロードが終了すると、任意の場所に「BlueStacks-SplitInstaller_native」と言う
ファイルが、表示されます

インスト_01

上記のファイルをクリックすると、警告表示を有効にしている場合は、このスクリーンショットの様な警告が
表示されますが、気にせずそのまま実行を、押して下さい(笑)
※発信元を消しているのは、私のPC名などが表示されていたため、修正で隠させて頂きました。(汗

bluest16.jpg

実行を押した後次に、上記の表示が出ますので、そのまま「はい」を押して下さい。
※上記の表示をスクリーンショットで撮影しようかとしたのですが、何故か撮影が出来なかったので
 本来の紹介サイト様よりお借りしました。(汗


インスト_03

「はい」を押した後に上記のスクリーンショットの様になりますので、今回も同じ様に赤枠で囲まれた
Continue」をクリックして下さい。

インスト_04

Continue」を押した後に、上記の☑表示されますので、一番下の☑を外し上の2個の☑だけを残し
そのまま右下の赤枠で囲まれた「Install」を押すと、インストールが開始されます。
因みに、一番下の☑を外すのは、一日一回スポットをあてたアプリを紹介する余計な機能みたいなので除外を
するため☑を外しておく事を、お勧め致します。

インスト_05

インストールが開始されたら、このまま終了するまで暫く待ちましょう。(笑)

起動イメージ

インストールが完了すると、上記の様なローディング画面になりますので、画面が切り替わるまで
暫く待ち下さいませ。

新規インスト後_01

ローディング画面から起動直後のTOP画面です。
そしてここからの作業は、KindleのインストールとGoogleのログインにAmazonへのログインとなります。
先ず最初は、左上の虫眼鏡アイコンをクリックして「Kindle」を検索してください。

Kindle_001.jpg

キーボードが、日本語を選択出来ない為に英文での入力となりますが「Kindle」と入力している間に
意外と簡単に検索に引っ掛かったりしますので、見つけ次第そのままKindleアイコンをクリックしても
大丈夫です。
※今回は、説明のためきちんと入力した形で、スクリーンショットを撮影しております。(笑)

Kindle_002.jpg

Kindleのアイコンをクリック直後に、上記のような画面に切り替わりますが、右下の赤枠に囲まれている
「Continue」をクリックすると、また次へ進みます。

Kindle_003.jpg

さて、ここからが若干面倒になりますが、挫けず肩の力を抜いて、gmailのアカウントを持っている方は
そのまま「既存のアカウント」をクリックし次へ進んで下さい。
もし、gmailのアカウントを持っていない場合は「新しいアカウント」をクリックしてそのまま登録を
行って下さい。

Kindle_004.jpg

gmailのアカウントを持っている方は、ここでgmailアカウントとパスを入力して下さい。
因みに、先程も書きましたがこのソフトは日本語キーボードを使う事が出来ませんので、アカウント入力時に
@マークを入力したい時は、Shiftを押しながらキーボード上部の数字の2を押すと@マークを入力出来ます。

Kindle_005.jpg

で、、、私も若干ここで躓いたのですが、gmailのアカウントとパスが間違って居ないのに
この表示が出る場合は、無視して右下の次へを押して次に進んで下さい。(汗
※gmailのアカウントとパスが合っているにも関わらずこの表示が出る原因として、gmailのセキュリティ
強化の影響で、二段認証と言うものが存在し、それを通していない場合にこの様な現象が起きるようです。


Kindle_007.jpg

と言う事で、私と同じ様に弾かれてしまった方は、「次へ」を押すと上記の画面になりますのでここで改めて
gmailのアドレスとパスを入力し、ログインを行って下さい。

Kindle_008.jpg

ログイン後に、二段認証プロセス画面が表示されますので、ここで登録してあるスマフォなどのアドレスへ
コード番号を自動送信してもらい、送られてきたコードを入力し「確認」を押して認証を行って下さい。

Kindle_009.jpg

コードが認証されると上記の画面になりますので、ここは何も行わず黙って「次へ」をクリックして下さい。

Kindle_010.jpg

ここも、何もすることがないので、そのまま赤枠に囲まれている「Continue」をクリックして
次へ進めて下さい。

Kindle_011.jpg

で、またここで、gmailのアドレスとパスを要求されるので、先ほどと同じ様にアドレスとパスを
入力してログイン!

Kindle_012.jpg

はいっ!ここでもまた二段認証を求められますので、再度送られてきたコードを入力し
赤枠に囲まれた部分の☑を入れてから、サクっと「確認」を押して下さい。

Kindle_013.jpg

ここまで来ると、ようやくKindleのインストールを行う事が出来ますので、左上の「インストール」を押して
Kindleのインストールを済ませましょう(笑)

Kindle_014.jpg

ここは、何もせず「同意する」をクリックし次の画面へ進めましょう。

Kindle_015.jpg

まぁ、余り必要のないスクリーンショットですが、一応手順説明と言う事で
Kindleのインストール画面です。(汗

Kindle_016.jpg

インストールが終了し、この画面に切り替われば、Kindleのインストールは一応終了になりますので
そのまま「開く」をクリックしてKindleを開いて下さい。

Kindle_017.jpg

Kindleのローディング画面です。、、、、Kindleが開くまで若干時間が掛かりますので暫くお待ちください。

Kindle_018.jpg

Kindleのローディングが終わると、上記の画面になりますので「読み始める」をクリックして下さい。

Kindle_019.jpg

ここまで来ましたら、次はAmazonのアカウントとパスを入力し、サインインをして下さい。

Kindle_020.jpg

Amazonにサイイン後、自動的にAmazonと同期を始めますので、同期が終わるまで暫く待ちます。

Kindle_021.jpg

Amazonと同期が完了すると、ようやくですが「子猿うきゃうきゃ日記」を読めるようになります。(汗
と言うか、上記の状態になるまで、Kindle上の画面で幾つかスクリーンショットを撮影し忘れていますが
些細な部分なので、省略させて頂きました。、、、、orz

Kindle_022.jpg

これで、待望の「子猿うきゃうきゃ日記」がPCで読めるようになったわけですが、一つ気になる部分が
ありまして、、、、既にお気づきの方もいるかと思いますが、左上の緑のが、ずっと表示されっぱなしで
邪魔で仕方が無いと言うか、本当に邪魔で仕方が無いのです。
バグなのかOSの影響なのかそれとも、他に原因があるのかは今のところ不明ですがコミックを読む分には
支障がないので放置しておいて、そのうちの修正で直ってくれたらラッキー!的な感じで居ます。(汗

Kindle_023.jpg

因みに、上記の画面はKindleをフルスクリーンにし「子猿うきゃうきゃ日記」を開いた時の画面です。(笑)
それと、書籍のページ送りですが、若干面倒になり、マウスで左クリックしながら左から右へスライドさせる
といった感じの方法とマウスのカーソルを左端または右端に置いて、左クリック一回でもページ送りが
出来る様になっているので、若干面倒になりますが、スマフォやタブレットでやるのと変わらない動作なので
あまり気にはならないかと思います。

ただ一昨日前にたーれっくさんのコメントに書き込みを行った時には、キーボードの矢印キーでページ送りが
出来たのですが、今回説明の為に、一度完全にアンインストールを行い、最初から入れなおしたので
その影響で操作のほうが若干変わった可能性もありますが、それ以外は、先日インストールを行った時と
変わらないので、一応は大丈夫かと思います。


今回は、かなり長いブログとなりましたが、最後に「BlueStacks」の終了方法と自動起動防止設定の説明で
終了とさせていただきたいと思います。

先ず、「BlueStacks」の終了方法です。

タスクバー

私が、使用しているPCのOSはWindows7のため他のOSを使っている方と、若干表示が違うかもしれませんが
説明させて頂きます。、、、先ずモニタ画面右下の▲をクリックします。

終了方法

次に、赤枠で囲まれているアイコンを、右クリックして終了を選んで終了させて下さい。
何故、この動作が必要なのかと言うと、実は「BlueStacks」は、窓右上の×を押しても左下の丸に×を押して
閉じても、バックグランド上ではそのまま起動し続ける為、使用後完全に終了させるためには、上記の方法で
終了させる必要がありますので、使用後は窓を閉じた後には完全に終了させるようにして下さい。

これで、最後の説明となりますが、この「BlueStacks」は初期設定の状態では、OSが起動すると同時に
自動起動をする為、それを避けるための設定となります。

自動起動中止設定

先ずディスプレイ左下のスタートをクリックをし、その中にある「プログラムとファイルの検索」に
「msconfig」と入力し、必要に応じてEnterキーを押して下さい。

自動起動設定_01

「msconfig」が見つかると上記の様に表示されますので、そのまま「msconfig」をクリックして下さい。

自動起動設定_02

次に、この表示が出ましたら、「スタートアップ」のタブをクリックして下さい。

自動起動設定_03

「スタートアップ」の中にある「BlueStacks」を探し出し☑を外し「適用」→「OK」の順でクリックして
窓を閉じてください。

自動起動設定_04

最後に「再起動」または「再起動しないで終了する」の好きな方を選び、クリックして下さい。
因みに、「再起動」を選択した場合は、PCその物の再起動が行われますので、再起動をしたくない場合は
そのまま「再起動しないで終了する」をクリックして窓を閉じて下さい。

以上、長々と書きましたが、今回のブログの冒頭にも書いてある
Windowsで(スマホと同様に)Amazon Kindleの本を読む方法について」を読んだ方が解りやすい部分も
ありますので、もしPC版Kindleをインストールする際は、私のブログは参考程度にし、メインで上記の
サイトを、参考にされたほうが解りやすいかもしれませんので、宜しくお願い致します。<(_ _)>


あなたのポチっ♪
一押し一押しが
タイの楽しさを
教えてくれます。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 電子書籍
ジャンル : 本・雑誌

ほぼ一年ぶりのブログ更新、、、、orz

いやはや、昨年仕事で訪タイしてから、一年経ち、ブログ開設からまもなく一年を迎えようとしておりますが
今年一年は、散々タイに行くぞぉぉ!!と意気込んで居ましたが、仕事に追われる日々&休みがほぼ取れない
状態で、訪タイするどころか、むしろ国内の仕事が最優先だ!と言う様な感じで過ごしていましたが

ようやっとですが、来年にはどうにか訪タイが出来そうな雰囲気になってきたので、仕事の状態を見ながら
訪タイが出来る日程を、組もうかと考えてります。

と言うより、もう既に訪タイしたら、何をしようかと一部決めている事もありますが、それ以外にも幾つか
決めなければないらない事も、あったりしますが、その辺は追々と言う感じで決めて計画を練っていこうかと
考えてます(笑)

ここで少々宣伝となりますが、私も参加しているSNSでThai:Po(タイポ)というサイトがあります。
そこでは、日々タイポに参加しているメンバーさんが書く日記に依って、タイについていろいろな情報を
知る事が出来、尚且つ有益な情報も知る事も出来ます。

多分、私のブログの存在は忘れ去られている可能性が、かなり高いかと思いますが、もしタイに興味を持ち
たまたま、私のブログに流れ付き、このThai:poを知る事になりましたら、是非ともGoogleで「Thai:Po」で
検索をしてみてください。
そこで知り得る情報は、きっと貴方のタイライフの助けになってくれると思いますので、興味が湧きましたら
是非ともタイ好きが集まるSNSサイト、Thai:Poを宜しくお願い致します。


と言う事で、去年のブログからほぼ一年ぶりのブログ更新でしたぁ、、、因みに今年のXmas及び年末年始は
一人寂しく日本国内で過ごす予定です、、、orz



あなたのポチっ♪
一押し一押しが
タイの楽しさを
教えてくれます。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

Xmasの夜....

また、ブログの更新をさぼってしまい申し訳ありません。

今日は楽しいXmas♪・・・・と世間様では言っておりますが
この私は、今年も寂しいXmas♪・・・シングルベルが高らかに鳴り響いた
Xmasの夜だったわけです....orz

こういう時こそタイへ行きたいっ!
と言いつつ、来年の2月か3月くらいまで訪タイは出来そうもないのですが
本当に毎日、タイ情報を漁り安いチケットは無いかと、血眼になりつつ?
まぁ、これは大袈裟ですが、でも安くいけたらそれに越した事は無いわけで
実は、次回の訪タイは密かにビジネス利用で行けたらいいなぁ・・・などと
考えて居たりもするのですが、個人で行くタイでビジネス利用だと
チケットだけで安くて17万位するのがかなりネックかな?と思うわけで
台北でトランジットして行く便だと、13万くらいでビジネスは利用できますが
時間的に、かなり微妙でやっぱり直行のTGを使う方が楽ですね^^;

と、かなりボヤキチックになりましたが、、、、ここは気にせず
来年のXmasの夜は横に女の子が居てくれたらいいなと、切に願うブログでしたw


続くぅ!?



あなたのポチっ♪
一押し一押しが
タイの楽しさを
教えてくれます。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

Thaiへいきたぁぁ~~いっ!!

などと、ダジャレチックなタイトルをつけてますが
マジで、行きたい!というか今すぐにでも行きたい!
と、タイ出張から帰国して約2週間ほど経ちましたが
その短期間で、またタイに行くたくなっているというのは
真面目に、タイに毒されたとしか言い様がないですね、、、、

最近は、仕事中でもタイに行く事ばかりを考えていて
少し手が空くと、タイの情報(主に夜遊びw)やタイブログを
見つけては、むさぼり読んでいたりするのですが、その中で
いくつか、気に入ったブログが在ったりしますので、それを
ちょっと紹介しておこうかと思います。

まず、一番のお気に入りは、たーれっくさんが書かれているバンコク・子猿うきゃうきゃ日記
ナナプラで知り合った一匹の小猿・・・もとい、可愛い小猿ちゃんとの日々を綴った日記で
たーれっくさんが小猿ちゃんへかける優しさと、小猿ちゃんの好き好きオーラ全開な日々を
垣間見る事の出来る日記で、現在G・ダイアリーで二人の日々を綴ったコミックが連載中です。

次に、紹介するブログですが、こちらは最近読み始めたばかりのブログで
まだリアルタイム進行部分まで読んでないのですが、ブログを書かれているさわきさんは
大雑把にいって年代が近いためか、感覚が似ている部分もあり、自分にとっては
すごく楽しく読めるブログだなと思いました。
肝心のブログですが、50おやじと20天使のLove物語といいまして
言葉に表現し難いですが、まさに日本男児の鑑!?と言わんばかりのエロっ!一色のブログですw
でも、読んでると本当に楽しくなってきて、自分も早くタイへ行きたくなるというブログでもあります。

最後に、紹介するブログですが、タイで擬似恋愛中毒しんどろーむ改です。
こちらも最近読み始めたばかりのブログで、書かれているのは新井 広大さん
主にタイの夜遊び関係の事を書かれていますが、タイ語も堪能な様で、日記にタイ語の会話
(カタカナ&翻訳付)を書かれていたりするので、現在タイ語を勉強し始めた自分にとっては
かなり勉強になる部分も多く楽しく読ませて、いただいてます。
・・・と言ってもまだ本当に最初の頃の日記を読みだしたばかりなので
これから、ゆっくり読んでいこうかと思っている日記です。


今回は最近読んで気に入っているブログを紹介させていただきましたが、、、
この御三方の許諾を得ず紹介してるわけですが、もし不都合などがあれば
コメントなどに書いていただければ対応いたしますので、宜しくお願いいたします。



あなたのポチっ♪
一押し一押しが
俺にタイの楽しさを
教えてくれます。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

パッポンで呑んでみた。

前回の日記から、数日間更新がなくて申し訳ありません <(_ _)>

さて、今回のお話ですが、微笑みの国Thailand 「滞在編三日目」では食事と買い物を済ませた後
ホテルに帰って寝たと書いていましたが、実はあれには書いてない出来事があるのです。
で、今回はそのことを、お話しようかとおもいます。

実は、ホテルに帰った後荷物を纏めたまでは良かったのですが、そのあと何気にやる事がない
そのまま寝るのももったいないような気がして、同僚や部下たちの部屋を訪ねたけど
案の定・・・というか誰も居ないぞ?(#゚Д゚)

他の連中も飲みに行ってるのなら、俺もという気持ちになり早速夜のタニヤ、パッポンに
一人出かけてみましたw

俺自身、カラオケはあまり得意ではないので、タニヤは一旦パスしてパッポン1から歩いてみましたが
ななんとなく、ピンとくる店もなく次はパッポン2に移動して歩いていると、片言の日本語で
呼び込みが、ビール140B見るだけでもOKだからと言ってきたので、140Bくらいならいいかな?
と思い、呼び込みに連れられて、店に入ってみたらそこは大音量の音楽とまばゆいばかりの光の世界
店の真ん中ではポールに寄りかかりながら踊る女の子、なんじゃこのの店は?と思いつつ
案内された、席に座ると給仕のおば・・・じゃなくてお姉さんが注文を取りに、メニューをみて
タイビールのシンハーを一本頼んで、ポールをつかみながら踊ってる女の子を眺めていました。

店に入った直後は、時間的に少し早かったのか客もそんなにいなく、女の子の数も少なかったのですが
時間が経つにつれて、女の子の数も増えそれに比例するかのように一目で日本人と分かる客や
白人などが入ってきて、気が付けば店内の席は、ほぼ満席状態になってました。

そんな中、たぶん店のママだと思いますが、俺に日本語で気に入った女の子いた?居たら呼んで
と、言ってきたのですが、まだ俺自身その気はなく、しばらく見てると告げると、ママは
女の子欲しくなったら、私に声をかけて?この店で日本語がわかるの私だけと言って
その場は離れていきました。

内心、多少の英語なら話せるから、給仕の子に声をかけて女の子を呼んでもらうのもいいかな?
などと考えていたのですが、なかなかいい子が見つからずボーっと、踊る女の子を見てますと
給仕の女の子?が来てビールの追加はありますか?という風に訊いてきたので、追加でもう一本
頼んで、呑んでると今度は店中央のポールが付いたお立ち台を片付け始め、何をするのかと
思っていると、鉄のポールやらロープ、マットなどが運ばれてきて、リングの設営をはじめました。

そして、リングの設営が終わると何やら選手らしき男たちが4人ほど見えて、うち二人が
リングの中に入って、お祈りの様な物を開始しました。

(〟-_・)ン?・・・これってもしかしてムエタイ?なんて思っていると、審判らしき男が選手の名前を
コールし、試合開始!狭い店内での狭いリングでの試合だから、大した事ないだろうなんて
思っていたら、いやいや・・・大間違いでした (゚Д゚;)

ムエタイの試合自体は、ショーなんでしょうけど試合の内容そのものは真剣でやっておりますので
結構迫力もあり、第一試合が終わると、待機していた残りの二人の選手が出てきて試合開始!
合計2試合を1試合3Rくらいずつやってましたので、結構楽しめました。

で、試合が終了した選手は、各席を回ってチップをもらってましたし、当然俺のところにも来たので
少ないですが一人20Bずつ渡して、握手なんぞをしていりましたw

そんなこんなで、ムエタイショーも終わりポール付お立ち台が再び設置され、女の子が踊りだしました。
ちなみにですが、俺が座ってた場所は、比較的出入り口に近い背の高い椅子のところに座っていたのですが
ここが、滅茶苦茶寒い><・・・・・というか、空調の風がモロ当たるような席で、座っていて体が
冷えてきたので奥のソファー席に、変えてもらいました。

また、そこの席でチビチビとビールを呑んでいると、給仕のおばちゃんがちょっかいを出しに来たり
ママが、気に入った女の子は居たか?と訊きにいたりとで、一人でいてもそんなに退屈になる事は無く
この店は、かなりフレンドリーな店だなぁと、思っている時にママが三度横に座って、この子はどう?と
訊いてきたので、その場では・・・・う~んなどと考える振りをしていると、この子はオッパイ大きいし
優しい子だからいいよ?と勧める子が居て、一瞬どうしようかと思いましたが、呼んでもらいましたw

ちょっと名前は忘れましたが、顔は目がクリッとしていて可愛い感じで、背中の右肩甲骨辺りに
竜のタトゥーを入れている女の子でした。

この子は、英語も少しで当然日本語は話せないので、どう会話しようかと考えた結果レンタルで
借りていたWi-Fiルータの事を思い出し、それの電源を入れネットを使えるようにして尚且つ
愛用のiPhoneにタイ語キーボードを設定し、それをかなりあやふやな翻訳をするGoogle翻訳を
使って、会話を開始!この時ばかりは、さすが文明の利器などと感心しながら使ってましたが
なんせ、翻訳をするのがGoogle先生ですから、意味が通じない事も多く多少苦労はしましたが
どうにか、会話は成立してたみたいで、途中女の子がドリンク飲みたいと言ってきたので
快くOKしたら、それを見ていたママが私も!と便乗して着たり給仕の子もって感じで・・・・。
結局は3人に、ドリンクを奢って呑んでると、今度は踊ってきてもいいか?というので
それもいいよと、承諾し女の子は踊りに行ってる間に、ママが来てこの子は良い子だからと
耳打ちしてくるしで、俺は明日帰国するから今日は無理などと言ってると、踊り終えた女の子が
戻ってきて、俺の太ももの上に乗っかって、お尻を振りまくるしで (゚Д゚;)

その間も、iPhoneを使って他愛もない事を英語を交えながら会話してると、また踊りに行く
これを何度か繰り返していると、女の子が指で輪を作って片方の手の人差し指を抜き差しして
Hはしないのか?みたいなことを訊いて来ましたが、明日帰国するからごめんお持ち帰りは
出来ないと云ってると、そばでママがショート2500Bなどと云ってるし....orz
滞在を伸ばせる状況だったら、お持ち帰りしたかったけど、ここはぐっと我慢をして
今度プライベートでタイに来た時に、ペイバーするからと告げようやく納得してくれました。

本来なら、男してお持ち帰りしたいくらい可愛い子だったのですが、ここは涙を飲んで我慢です。
今度タイに来た時は、必ずお持ち帰りするぞと心に近い、ママにチェックしてくれるように頼んで
持ってきた、おつりのうちお詫びの意味も込めて、女の子、ママ、ちょくちょく来てくれた給仕の子に
100Bずつチップをあげて、店を後にしました。

というか、女の子には200Bつらいあげたかったんだけど、ママもそばに居たので公平にという意味で
一人100Bずつにしたのだけど、ちょっと少なかったかな?と考えつつホテルに戻りました。

ちなみに、このとき時間は2時近かったので、ホテルに戻って着替えた後は速攻寝ましたよ (^-^;

あっ!そうそう、もう店名など書かずに気づいて居られる方もいるかと思いますが
一応店名を書いておきますね?店名は、「Pink Panther」です。

次回の、タイ渡航は3月か4月の初旬を予定していますので、そのくらいに行けたら
また寄ってみようかとか思ってます。

と言う事で、滞在編3日目の裏話はいかがでしたでしょうか?
相変わらず読みにくい日記かと思いますが、これに懲りず読んでいただけたら嬉しいです。



P.S
さて、今回俺が使っていたWi-Fiルータですが、GLOBAL DATA のイモトのWi-Fiで借りたルータです。
これの便利なところは、タイ国内ならどこでも使えると言う事と、1日680円で使い放題というのが
魅力で、俺もタイへ出発する前に予約をして成田空港で受け取り、5日間借りて成田空港で返却という
手軽さでレンタルを決めました。

海外で、うっかり外でネットに接続した日には、翌月の請求をみて泣くという事になりかねないので
お守り代わりと言う訳ではないですが、あればあったで便利なので一応持ってるというのも
悪くいはないと思いますよ^^



あなたのポチっ♪
一押し一押しが
俺にタイの楽しさを
教えてくれます。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

バーツ両替情報
プロフィール

Balon

Author:Balon
タイへ仕事で行って以来
プライベートで行く事を
日夜考え仕事に励んでいる
おぢさんです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。